2013年05月18日

「適当」も、ときどきやってみる。

 
 
きちんとしたレシピが存在しない、適当に味付けしたんだけど、
おいしくできちゃうことがけっこうある。
 
さじ加減は適当で。
足りなければ足せばいい、だから、控えめに。
 
生鮭のホイル焼き。
下味をつけるのに、塩、コショウ、乾燥バジルを使って
そこに白味噌パウダーを適量、振りかけてみた。
ホイルの上にオリーブオイルを少々、
鮭の上にタマネギの薄切りと、ニンジンと、シメジ。
フライパンで15分くらい蒸し焼きに。
これがまた、おいしくできました!
味噌パウダー、いろいろ使えそうです。
 
同じ下味で、取りの手羽先も焼いてみました。
こちらは直接、フライパンで。両面焼き目がつくまで焼いたら、
お酒を振りかけ、蓋をして弱火で15分くらい蒸し焼きに。
これまた美味しくできちゃった!
オリーブオイルとニンニクで焼きました。
 
ここぞ!という基本的な料理、特に和食で煮物とかの時は、
レシピを見てきっちり分量を量るのですが、
「適当」なのもなかなか楽しいものです。
くれぐれも、控えめに。
塩気が足りなければ、あとで塩を振っても、お醤油を垂らしてもいいんですから。
自分の感覚を鈍らせないためにも、ときどきやっています。
 
 
 
 


posted by ちるにー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カンタンおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。