2013年11月09日

煮込みハンバーグ。

 
 
ハンバーグはオーブンで。これがワタシのデフォルトでございます。
でもたまにはちょっと趣向を変えて・・・
というわけで
煮込みハンバーグを作ってみましたよ。
 
ハンバーグのいいところって
材料費がとっても安いのに
「ごちそう感」が
出せるところですよね。
 
付け合わせの野菜として
ゆでたジャガイモとニンジン、ブロッコリーを
加えました。
 
トマトの水煮缶を使ってちゃんと作ってもいいし
レトルトのトマトソースやスパゲッティソース、
「煮込みハンバーグ用ソース」も売っています。
忙しい毎日ですから
こういう物をどんどん活用していいと思うんです。
だいじなことは
おいしいね♪ って食べること。
食べてえがおになること。
 
ハンバーグを作って
両面焼いたら
ソースを入れて煮込むだけの簡単なお料理ですから
煮込んでいるあいだ、キッチンで食前酒を飲みながら
話をするのも楽しいひとときです。
ひよこ豆のおつまみをつまんだりしながらね。
 
【ひよこ豆の超簡単なおつまみ】
ひよこ豆(茹でてあるパックのもの・・・やまややカルディなんかに売っています)を
耐熱容器にあけてレンジで温めます。
塩、コショウ、オリーブオイルをふりかけ、
スパイスはお好みで。
例・・・バジル、オレガノ
    カレー粉
    パプリカ、ナツメグなど
バジルもいいですがカレー粉バージョンもなかなかおつな味。
 
 
 
 
 


posted by ちるにー at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

赤魚のアクアパッツァ。

 
 
ああああっ すっかりご無沙汰してしまいました・・・
気がつけばすっかり秋も深まってまいりました。
 
最近、朝 温かいベッドから
なかなかでられずに二度寝してしまう ちるにーです。
 
恥ずかしながら魚を三枚におろすとかできないので、
ついつい肉食に傾きがちな我が家。
そんなワタクシの強い味方が、そう、「切り身」です。
ビバ!切り身!!!(笑)
切り身というと焼き魚のイメージが強いような気がするのですが、
ワインにも合う、ちょっとおしゃれな料理だってもちろんできます。
今日ご紹介するのはアクアパッツァ。
とっても簡単でしかもおいしいので
ぜひ作ってみてください。
 
基本的には真鯛などの白身のお魚がおすすめです。
今回は赤魚を使ってみました。
 
2人分の材料
切り身魚 2切れ
プチトマト7個くらい(普通のトマトなら1/2個くらい)
あさり 適量(お好みで)
ニンニク 1かけ
白ワイン(お酒でも) 大さじ2
イタリアンパセリ(なかったのでバジルで代用しちゃいましたよ) 適量
オリーブオイル 大さじ1
 
切り身魚に塩をして5分ほどおく。ニンニクはみじん切り、プチトマトは半分に切る。
普通のトマトならサイの目切りに。あさりは塩水につけて砂出しをしておきます。
 
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ペーパータオルで水分を拭き取った魚を皮から中火で焼きます。
裏返してもう片面も焼きます。
 
そこへニンニクを入れ、香りがたったらプチトマト・あさり・水1/2カップ、白ワインを加え、沸騰したら蓋をして弱火で5分蒸し焼きにします。
 
スープの味をみて足りなければ塩コショウでととのえ、パセリをちらす。
 
*茹でたブロッコリーがあったので最後に加えてみました。
 
 スープがとってもおいしいので、パンにつけるのもおすすめです♪
偏食の激しいムスメが「おいしい!おいしい!」と
ぱくぱく食べてくれたのがとってもうれしかった。
また作ろうと思ってます!
 
ムスメにいかにして食べさせるかが
あいかわらず重要なテーマなのでした。
 
 
 
 
 
posted by ちるにー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カンタンおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。