2013年12月31日

大晦日のキッチンから。

 
 
 
大晦日のキッチンはいいにおいがして
そこには湯気をあげる鍋があり
出番を待っているざるがあり
いつも母の背中が見えました
 
いちばん後悔しているのは
おせち料理を教わらないうちに
母が亡くなってしまったこと
自分の記憶をもとに
なんとかやるしかない
 
作業の合い間に
残っていたごはんで
焼きおにぎりをつくりました
ふだんのおにぎりよりも薄めに握って
フライパンで焼くととてもかんたん
両面をこんがり焼いて
お皿にのせておくと
家族が掃除の手を止めて
ニコニコ食べているのでした
 
 
みなさま どうぞよいお年をおむかえください
来年もよろしくお願いします
 
 
 


posted by ちるにー at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おしゃべりキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。