2014年09月29日

ママの卵焼き。

高校生になってからはお弁当持参のムスメ。
中学校までは給食だった。偏食で食べるのが遅く
しかもいちどにたくさん食べられないムスメは
給食では苦労したようだった。

お弁当のおかずに野菜を入れても絶対食べないので入れられない。
だから変わり映えのしないメニューとなる。
それでも時間がない中 ちゃんと食べてくるから
この1年半 毎朝(なるべく。できなくてパンを買う時ももちろんある)
自分のとムスメのをふたつ用意している。

「ママの卵焼きおいしいから大好き!」

そんなふうに言ってもらえると がんばれるではないか。
友だちの卵焼きの方がおいしい とか言われちゃったら
作るモチベーションが下がってしまうもの。

自分が母に作ってもらっていたお弁当も
かわいいわけではないし
かわりばえがしなくてごめんね と言われたこともあったけど
まったく飽きなかったし おいしかった。
(何を隠そう 他人のお弁当が食べられないタイプでした)

お弁当を作ってあげるのもあと1年半。
ちょうど高校生活の折り返し地点に立っています。






posted by ちるにー at 13:46| Comment(0) | 母の味。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

秋ナスばんざい。

2014-09-18 19.33.05.jpg

「秋ナスは嫁に食わすな」と申します。

秋ナスはおいしいので
嫁に食べさせるのはもったいない という説と
身体を冷やすからという心遣いから という説が
あると聞きます。

おいしいから食べちゃう!

厚揚げとナスのピリ辛炒め。

厚揚げはぬるま湯にさっとくぐらせて
水気をじゅうぶんに拭き取り
一口大にちぎります
野菜は一口大に切り
ナスは塩でもみます
フライパンにごま油を熱して豆板醤を香りが立つまで炒め
ナスをしんなりするまで炒めてから厚揚げとピーマンを足し
火がとおったら
めんつゆをまわしかけ強めの火で水分を飛ばします

かんたんでおいしーい。

もっとボリュームを出したいときは
鶏もも肉を使ってもいいと思います。



posted by ちるにー at 12:10| Comment(0) | 旬のごちそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

新米はじめました。

いよいよ 新米の季節です/

炊きたての新米のおいしさといったらもう!
日本人に生まれてよかった!
新潟県に住んでいてよかった!(冬以外・笑) 
新潟県産のコシヒカリはピカピカでツヤツヤで
おかずがなくても食べられるかもしれないくらいのおいしさ!

そして冷めてもおいしいんですよね。

もちろんいつでもおいしいけど
特に新米で作りたいと思うのが 塩むすび。
このさい新潟県産に こだわって
塩は笹川流れの塩を選んで使ってみよう。

新米を炊くときは水加減が難しいのですが
炊飯器をお使いなら早炊きモードを使うのが手軽だと最近インターネットで知りました。
あと だし昆布をポンと入れて炊くと ぐっと塩むすびが
プロ仕様においしくなるそうです。
握る時は塩を手に漬けるのではなく
塩水を作っておいて それを手につけて握るといいみたい。

本格的な塩むすびを
卵焼きとともにお弁当にしてみようかな。
デザートは 新潟県産の梨がいいかな。

食べすぎには要注意ですね。



posted by ちるにー at 17:37| Comment(0) | 旬のごちそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。