2014年07月02日

ワンプレートの魔法。

IMG_2173.JPG

こんにちは ちるにーです。

何も予定のない休日の朝ごはんなら 時間を気にせずゆっくり食べたいですね。
カフェに行くのもいいけど パジャマのままで家で食べるのも捨てがたい。
それらしく自分で用意するのはやってみると意外と簡単なのです。

冷蔵庫をのぞいてみてあったものを使ってつくります。
ベーコンやソーセージがあればそれを使いますし、最近は「サラダチキン」にハマってます。
某コンビニエンスストアのヒット商品だそうですが 自分で作ればとっても安上がりです。

今日の「冷蔵庫にいつもこれ」はサラダチキン
鶏の胸肉を適当なサイズに切り分けて薄くそぎ切りにし 塩少々でした味をつけます。
ファスナーつきの耐熱ビニール袋にいれ鍋に沸かした湯に10分ほどつけます(入れたらすぐに火は止めてフタをします)
鶏胸肉が安売りしてる時に買い すぐに作って常備しています。高タンパク・低カロリーで いろいろな料理に使えますよ。
ほぐしてサラダやうどんにのせたり 小さく切ってチキンライスにしたり。
前はショウガと酒を使って電子レンジで蒸し鶏をつくっていたのですが サラダチキンのほうがやわらかくておいしいし 応用が効くみたいです。

これと先日作っておいた「塩レモン」と たまたま売ってた生バジルと おっ きゅうりと赤タマネギもあるぞ
よし これでつくろう。

ゆで卵を作りながら
冷凍してあったフランスパンを焼いて
サラダチキンをほぐして
薄切りにした赤タマネギと刻んだ塩レモンとちぎった生バジルをのせ
ゆで卵は半分に切って

あとはカフェで食べるごはんを思い出しながら
彩りを考えつつプレートの上に盛りつけていくだけ。
フルーツもあればさらにいいですね。

こうやってセッティングすると
特に変わったものじゃなくても家族はよろこんで食べてくれます。
ベーコンエッグでも スクランブルエッグでも
何でもいいんです。
お子様ランチと同じような効果が期待できるかも。
こんどのお休みに楽しみながらつくってみませんか?






posted by ちるにー at 12:12| Comment(2) | 冷蔵庫にいつもこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ブラボー、トマトソース!

トマトの水煮缶がセールで一缶78円と安かったので
買いだめして、トマトソースを作りました。
簡単なので時間のあるときにまとめて作って冷凍しておくと、
いろいろなメニューに使えておすすめです。
たとえば、ササミチキンカツのチルドものを買ってきたときも
普通のソースじゃなくてトマトソースにすると
あら不思議、ちょっと豪華な気分。
 
 
また別の日には、ニョッキを茹でてトマトソースをかけるだけで
カフェ風ランチのできあがり。
パスタソースとしてだけではなく、
豚肉や鶏肉のソテーにかけるのもグッドです。
トマトソースよありがとう!
 
材料
トマトの水煮缶 今回は2缶
(ホールでもカットでも可)
ニンニク 1かけ
タマネギ 小1個
オリーブオイル カップ1/2
塩、コショウ、砂糖
ローリエ、オレガノ、バジル(生がなくてもスパイスでOK)
 
ニンニクとタマネギはみじん切りにする。
ニンニクとオリーブオイルを先に入れてから、フライパンを熱する。このときは中火で、ニンニクが焦げないように。
いい香りがしてきたら、タマネギを入れて炒める。
タマネギが透き通ってきたら、トマトの水煮缶を汁ごと入れる。
ホールの場合は手で握りつぶしながら入れます。
※缶にの内側に残っているトマトはもったいないので、缶に少量の水を入れ、
ゆすいで鍋に入れてしまいましょう。
塩小さじ1(1缶の時は小さじ1/2)とローリエを入れて中火で煮込む。
20分くらいして水分が少し減ってきたら、オレガノとバジルを足し、
砂糖を少々入れます。
※砂糖をすこし入れることで酸味が和らぎます。
塩とコショウで味を調えたらできあがり。
塩気は少なめにしておくほうが、後で応用が利きます。
 
1回分ずつファスナー付きの保存袋に入れ、
薄く平らにして冷凍しておくと便利です。
 
 
 お試しください!
 
 
 
 
posted by ちるにー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷蔵庫にいつもこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

なくなると困るもの。

 冷蔵庫に、いつも在庫してないとちょっと困るもの。
 
■ローリエの葉
煮込み系料理には必ず一枚。かわいい空き瓶に詰め替えていつもストックしています。
 
■鷹の爪
やっぱりなにかと使い道のある鷹の爪。触った後の手で目とか触ると、ひりひりしますよね!
 
■固形スープの素
いざというとき、ないと困るー。もちろん、「ほんだし」もないと困るー。
 
■ガラスープの素
中華料理系メニューには、かかせません。
 
■オイスターソース
同上。
少量でこくがでます。
 
■ゴマ油
ないとすっごく困ります。味のアクセントにも。チャーハンの仕上げに一振り、とか。
 
■生姜とニンニク
この二つも絶対に欠かせない。ないと走って買いにいきます。
 
■日本酒
飲まないんですが、料理用に安い日本酒を買っておきます。
こくがでるので、お味噌汁にもさいごに一振りして一煮立ちさせ、アルコールを飛ばします。
 
 
 
とりあえず、こんなところかな?
塩は最近いろいろ買い集めてみたりしています。
生野菜は岩塩とEXオリーブオイルで食べるのが
一番おいしい気がしてハマっています。
 
 
 
posted by ちるにー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷蔵庫にいつもこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。