2014年08月08日

鶏手羽元の中華煮。

2014-07-23 19.35.10.jpgのサムネイル画像

鶏の手羽元はお値段もリーズナブル。
醤油とお酒で下味をつけておいた鶏手羽元は汁気をふきとって両面こんがり焼き
ショウガとネギをたっぷりいれて
オイスターソース 醤油 紹興酒(なければ日本酒)水を加えて
落としぶたをして煮込みます

コラーゲンたっぷり。
暑いこの時期でも食が進みます!

煮込むとき大豆の水煮を加えるのもおすすめ。
(あ できあがりに枝豆をちらせばよかったなあ と 今頃気づいた)

安い材料でも
ちょっとしたごちそうになります。
人が集まるこの時期 たっぷり作って大皿に盛って
みんなでゴーカイにいただきましょう!






posted by ちるにー at 20:39| Comment(0) | ちょっとごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

煮込みハンバーグ。

 
 
ハンバーグはオーブンで。これがワタシのデフォルトでございます。
でもたまにはちょっと趣向を変えて・・・
というわけで
煮込みハンバーグを作ってみましたよ。
 
ハンバーグのいいところって
材料費がとっても安いのに
「ごちそう感」が
出せるところですよね。
 
付け合わせの野菜として
ゆでたジャガイモとニンジン、ブロッコリーを
加えました。
 
トマトの水煮缶を使ってちゃんと作ってもいいし
レトルトのトマトソースやスパゲッティソース、
「煮込みハンバーグ用ソース」も売っています。
忙しい毎日ですから
こういう物をどんどん活用していいと思うんです。
だいじなことは
おいしいね♪ って食べること。
食べてえがおになること。
 
ハンバーグを作って
両面焼いたら
ソースを入れて煮込むだけの簡単なお料理ですから
煮込んでいるあいだ、キッチンで食前酒を飲みながら
話をするのも楽しいひとときです。
ひよこ豆のおつまみをつまんだりしながらね。
 
【ひよこ豆の超簡単なおつまみ】
ひよこ豆(茹でてあるパックのもの・・・やまややカルディなんかに売っています)を
耐熱容器にあけてレンジで温めます。
塩、コショウ、オリーブオイルをふりかけ、
スパイスはお好みで。
例・・・バジル、オレガノ
    カレー粉
    パプリカ、ナツメグなど
バジルもいいですがカレー粉バージョンもなかなかおつな味。
 
 
 
 
 
posted by ちるにー at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

豚肉のシャシュリーク風。

 
 
「シャシュリーク風」って、なんだ?
こんにちは、ちるにーです。
 
実は先日、結婚記念日でした。
豚バラ肉かたまりが買ってあったのですが、
いただきもののシャンパンを飲もうということで
それに合う料理を何か作ろう・・・とさがしてみたところ
これを見つけました。川津幸子さんの料理本「ビンボーデリ」です。
 
※はい、ここでしらべてみました。「シャシュリーク」とは・・・
もともとロシア料理でコーカサス地方の名物。
そぎ落として食べるのがなんとも豪快。
ケバブと煮ているけど、そもそもタンドール(釜)で焼くのがケバブ、
炭火オープンで焼くのがシャシュリークと呼ばれているようです。
 
豚バラ肉を室温に戻し、塩・黒コショウをすりこみ、おろしたニンニクもすりつけて30分ほど寝かせます。
脂身のほうからフライパンで両面に香ばしい焼き目をつけます。(あまり強火だと焦げやすいので注意)
脂身を上にして天板にのせて、220℃のオーブンで30分ほど焼きます。
焼き上がったらホイルをかけて8分ほどおき、適当に上からそぎ切りにします。
 
あら簡単!!!!そして、おいしい!!!
塩とコショウ、ニンニクだけでこんなにおいしくなるんですね。
できれば、黒コショウは粒のものを挽いて使うことをおすすめします。香りが全然違います。
家族にも「これ、おいしい!!」と大好評でした。
キャンプの時なんかにも、いいかもしれません。
ダッヂオーブンに入れておくだけでできますものね。
 
そうそう、結婚記念日、16回目です。早いものですね。
と、言うことは、ワタシの料理歴も15年、というわけだ。
そうかあ・・・(遠い目)
これからもおいしいものを作っていきたいと思います。
 
ちるにーでした。
 
 
posted by ちるにー at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。